キッチンの変更について

キッチン、形はL型2550×1650に決定しています。
ミカド製で、扉は現在標準のノーティルのビストホワイトを選択しています。
あとカウンターは人造大理石のエクセリーホワイトに。 水栓は浄水機能なしのシャワーが伸びるタイプです。

シンクは色つきがよくて、施主支給でステンレス製COMOカラーシンク+人造大理石のものに変更しようと思ったのですが、予算のこともあるので、ミカドでカウンターのみ人大に変更し、シンクは標準のステンレス製DOシンクに・・・
e0119054_1514015.jpg
           comoカラーシンク
そして扉を施主支給で、キッチン搬入の際に取替えをしていただこうと思っていて、ミカドの工場の一番偉い方(担当さんに紹介していただきました)に各扉のサイズを調べてもらったりしていたのですが、いろいろお話を聞いていると最終的に大工さんでは取付けができない事になりました。

考えていた扉はアニーズキッチンか、カナダのPENTCO社で個人輸入をするつもりだったのですが、搬入時には板の状態なので、取り付ける際に兆番や取っ手などの金具もこちら側で取り付けなければいけません。

e0119054_1457575.jpg
               アニーズキッチン
e0119054_1459261.jpg
               PENTCO製
その取付時に何かあった時の責任問題もあって、セルコさんでは受けれないという事になりました、

扉のメーカーさんは、自分でする方もいるくらいだから、非常にシンプルな取り付け方になると思んですがと言われたのですが、やはり何かあった時に代わりの扉の保証もできないのでという事なんでしょうね。

キッチンの扉交換にかかる費用は、家の予算がとっくにオーバーしているので、私が自分で何とかする事になっています。(日々の節約や若干のヘソクリです;)
カナダに発注すれば到着するまでに2ヶ月近くかかるので、大工さんに取り付けてもらおうと思ったらすぐにでも発注しなければいけなかったのですが、それが不可能になったのでとりあえずは標準の扉にしておいて、後々交換することにしようと思っています。

なので、今はもっぱらキッチンのフロアタイルに情熱を注いでいます(笑)

現在3位!!あなたの1票が励みになります。*^-^*
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
[PR]
by creahaus | 2007-08-06 15:06 | 着工まで
<< お盆明けまで~発注完了しました☆~ ショールームめぐり >>