カテゴリ:NEDO補助金( 5 )

お金の話

今回は、我が家にとって残念なお話ばかりになります。

まず1つ目は、10/12の緊急間取り変更(階段の位置)で、階段位置変更に5万円くらいかかるという見積もりがありました。

海外からパネル部材を発注するとかしないとか、大工さんの手間賃とか、いろいろかかると聞いていたのですが、実際海外からパネルを発注した形跡もなく、変更をお願いしたその日のうちに変更が終わっていて、特別時間がかかるような難しい工事ではなかったので、オプション代5万円が少しでも安くなるのかと期待していたんですが、10/18(木)に担当さんから正式見
積もりを渡された額は、きっちり5万円でした>_<

きっとほぼ大工さんの手間賃という事だったのですが、特別時間外という事もなく、大工さんに聞いた話でもそんなに大変な変更じゃなかったようなので、意外な結果でした。

担当さんからは、「5万円くらいという事で変更を受けたので、5万円にしておきました。」と、我が家の足元を見ているような感じで、実際に本当にそこまで支払わなければならないのか、もう一度価格交渉した方がいいのかすごく迷っています。


それと、それよりもはるかにショックなでき事がありました。
先月にさかのぼるのですが、9/15の待ちに待ったNEDO補助金予約者決定☆
の記事で補助金の予約決定が決まり、あとは施工後の書類提出を残すところと我が家の努力が報われたかのように思いましたが、予約者決定結果が出て1週間くらいしてから担当さんから電話がありました。

施工をした後に出す書類の中に住宅性能保証があるのですが、この書類が実は我が家についているJIOの住宅性能保証とは違うと言うのです。

そしてNEDOを対象とした国土交通省認定の住宅性能保証を受けた場合、約15万円の追加が発生すると言われました。

すごく悩んだ結果、15万円を追加してもまだ若干メリットはあるのでお願いする事にしました。

が、しかぁし!!  担当さんがJIOに相談した結果、その保証を受けるには基礎工事の時に保証してもらわないといけなかったそうなんです。

我が家は住宅性能保証が付いていると聞いていたので、てっきりその費用はかからないと思っていたし、担当さんにはNEDOの説明書の国土交通省認定の住宅性能保証の条件がすごくわかりにくく書かれていたと言われ、確かにそうだなと思い、NEDOの担当者に電話すると、建築業の方なら誰でも知っているはずだと言われ、責める相手が見つかりませんでした。

結果、追加15万円を支払っても我が家はNEDOの補助金を受ける事ができなくなりました。
エアコン代に予算をとってなかったので、NEDOの補助金がおりたらエアコン代に充てようと思っていたのですが、これでエアコンはしばらく買えなくなりました>_<

NEDOの担当者の方には、これから家を建てられる方の為に、一般の人が見てもすぐにわかるように、NEDOの補助を受けるには必ず追加料金を支払って専用の住宅性能保証を受けなければいけない事を記載するようにお願いしました。

それに加えて、地球規模での温暖化が進む上で、一般の人にこの補助の知名度がもっと上がればエコキュートやエコウィルを取り入れようかなと考える人も増えると思います。
全館空調を採用しなくても、エコキュート+エアコンの組み合わせのみで補助が受けれる可能性がある事をもっと一般にアピールしてくださいとお願いしました。

ほんとに最近世界中で異常事態が発生しているので、子供達の未来の為にも毎日の生活で少しでも地球温暖化を止めれたらいいなと思います。 

あー、それにしてもNEDOの補助金はほんとに残念でした>_<

あと、家の契約後のオプション費用の概算が出ました。
追加費用約130万円也

あー、早く私も働きに行きたい!!

現在1位です☆(*゚▽゚)/゚・:*【祝】*:・゚\(゚▽゚*)
みなさんありがとうございます☆
これからもお願いしまーす^-^。
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
↑↑応援してくれる方、ここ↑をクリックしてね☆↑↑
[PR]
by creahaus | 2007-10-21 21:56 | NEDO補助金

待ちに待ったNEDO補助金予約者決定☆

7月初め、NEDOの住宅・建築物高効率エネルギーシステム導入促進事業(住宅に係るもの)2次公募が開始され、応募しました。

予約者の決定は9月の中旬となっていたのですが、その結果が今日きました。


結果は・・・当選でーす!!<バンザーイ>
e0119054_06289.jpg


これからNEDOの補助対象分だけを抜粋して契約を結びなおしたり、いろいろする事はありますが、予算の限られている我が家にとって、設備費&工事費の1/3の補助が出るのは非常にありがたい事です。

それにしても、エコキュート(電気温水器)+エアコンの組み合わせはどこの家にも取り付けをする可能性があるのに、NEDOの補助金の事は世間にほとんど知られていないなんて不思議ですよね。

知っててもエネルギーの削減率等の計算や手続きがややこしいから諦める人が多いのかな。

こういった事は結構わたしの得意分野でもあるので、極力セルコさんの手間を減らそうと、エネルギー計算も自分でExcelでせっせこ表を作りましたw

これからお家を計画されている方も、一度検討してみてくださいね。


- ☆ - ☆ - ☆ - ☆ - ☆- ☆ - ☆ - ☆  

 §我が家のスケジュール§
・8/27(月)~9/10(月)    基礎工事
・9/20(木)~10/6(土)    フレーミング工事
・10/8(月)~10/13(土)   屋根工事
・10/11(木)~10/27(土)  サイディング工事
・10/15(月)~10/27(土)  内装造作工事
・10/29(月)~11/10(土)  ペンキ・パテ・左官・クロス・
                    タイル工事
・11/16(金)~11/25(日)  チェック&手直し期間
・11/26(月)~11/30(金)  引渡し期間


8/30(木)配金検査
9/20(木)第一回防蟻工事
10/1(月)第2回防蟻工事
10/8(月)金物検査・ベランダ下地工事
10/10(水)中間検査
10/12(金)ルーフィング検査・ユニットバス工事
11/10(土)ベランダ防水仕上げ工事
11/15(木)ハウスクリーニング



現在2位です☆ (いつもありがとー!!)
これからも応援、どうぞよろしくお願いします(ペコリ*^▽^*)
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
[PR]
by creahaus | 2007-09-15 23:28 | NEDO補助金

NEDO2次公募開始(その2)

セルコは全館空調ではないんですが、全館空調を取り入れられている方が申請して審査内容が決定されたら、もしそのシステムが200万だとして、60万返ってくるとしたらすごいですよね。しかも取り付け工事費も1/3返ってきます。

補助金目当てではなく、もともと取り入れるつもりで補助金がもらえれば、思いもよらないボーナスですよねー。
引越し後の家具代に使えるし、うらやましー☆

どんな内容があるのかNEDOのシステム集を見ていると、公募内容の中に、セントラル換気システムと書かれているものがありました。

おぉ!!もしセルコの24時間セントラル換気システムがこれに該当すれば、かなりの補助金がでるのでは。

と思い、担当さんに問い合わせてみました。

すると、セルコで使われている24時間セントラル換気システムの資料をFAXしてくれました。

ちなみに使われている機器は協立エアテック株式会社の排気ファンユニットという商品になります。

この資料の何を見たらいいのかわからず、NED0に電話で問い合わせると、熱回収率を調べてくださいと言われました。

セルコの担当さんにもらった資料には熱回収率について書かれていないので、なるべくセルコの担当さんの手をわずらわせないように、直接協立エアテックに聞くことにしました。

「この排気ファンユニットの熱回収率を教えてほしいのですが。」
という質問に対して、
「この商品は、熱交換システムではなくファンで排気する第3種換気システムになります。」
と言われました。

熱交換システムとファンシステム・・・。なんだかよくわからないけど、システム集にのっていた熱回収をする機械ではないようです。

そこで再度NEDOに電話で第3種換気システムが補助対象になるのかを聞いてみました。

すると、第3種換気システムは法律で新築を立てる時に義務づけられているので、ダクトをつかったセントラル換気であっても補助はおりないとのことでした。
ちなみに熱交換システムは第1種換気システムになり、NEDOでは第3種換気から第1種換気にした場合の省エネ効果を助成対象にしているらしいです。

そっかー。セルコのうたい文句だった24時間換気システムもいまや標準扱いなのですねー。
まあ、日本国内で高い住宅性能を先取りしていた事を立証したことにもなりますが・・・。

ということで、結局は個別エアコンとエコキュートの組み合わせに戻りました。
照明についてはまだ調べていないので、もしかするとエアコン・エコキュートに照明をプラスした組み合わせがあるかもしれないので調べてみます。

応援よろしく☆彡
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
[PR]
by creahaus | 2007-07-06 00:11 | NEDO補助金

NEDO2次公募開始

前回今日はクレアハウス会議(NEDOの件)で書いたNEDOの補助金の2次募集が7月3日からスタートしました。

NEDOのことで、いままでわたしが調べてきたことを説明すると、 住宅・建築物高効率エネルギーシステム導入促進事業(住宅に係るもの)という助成制度があって、
対象となるものは、大まかに空調・断熱・給湯機・太陽光発電で、組み合わせが決まっています。
あとは、センサーライト等の照明や、換気システムも対象です。
空調と給湯に関しては個別申請ではなく、組み合わせになります。
例: 全館空調+エコキュート 個別空調+電気温水器

ハウスメーカー等で決められた設備でなくても、基準値を満たせば電気屋さんに売っているエアコンやエコキュートでも対象になります。

補助内容はというと、設備費・工事費の1/3になります。

ただしNEDOの審査決定前の事前契約・事前着工は認められません。

とはいえ、ハウスメーカーと契約前にNEDOの申請をするなんて不可能なので、すでに契約をしている場合はNEDOの審査決定後に改めて補助内容のみとそれ以外に分けた契約を交わすことが必要です。

着工に関しても、全く工事をしてはいけないのではなく、申請するシステムの発注・取り付けをしてはいけないという意味らしいです。

例えばエコキュートなら、エコキュートを設置するスペースを事前に作る事はOKですが、本体の発注・取り付けは審査が決定してからになります。

さて、自分の家の補助内容で申請するかですが、システム集といって何百種類ものシステムの組み合わせ内容がのったものの中から自分の家に適合するものを探さなくてはいけません。

でも大まかな組み合わせはあらかじめ分けられていて、エコキュート+個別エアコンなら(A10)というシステムの中から探し出します。

このシステム集は、各業者がこういうシステムでエネルギーの節約に貢献できますとNEDOに申請して、それが認められたらシステムNO.○○として番号ができます。

なので、同じようなシステムがごろごろだぶってあって、あてはまるものが複数でてくると思います。
でも自分の取り入れるものがそのシステムにあてはまっていれば、システム番号がどれであっても同じ補助内容になります。

着工に関しては審査結果が出てからになるので、NEDOを申請する予定のある方は、ある程度いろいろ調べてからハウスメーカーと契約するのが一番効率がいいような気がします。

うちは、契約後NEDOのシステムがあるのを知ったのですが、審査結果がでるのが9月の中旬なので、個別エアコンとエコキュートの組み合わせだと、いい感じで工事も進むんじゃないかなと思っています。

応援よろしく☆彡
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
[PR]
by creahaus | 2007-07-05 23:14 | NEDO補助金

今日はクレアハウス会議(NEDOの件)

今日は待ちに待ったクレアハウスの詳細についての会議の日です。
と、その前に、昨日日本住宅ワランティの担当さんから電話があり、以前つなぎ融資不要の住宅ローンのブログを書いた日にもらっていた、ローンを組む上で必要な書類の提出はまだですか?と確認がありました。

・・・や、やばい!!

ちょうど旦那が出張中で、旦那自筆の申し込みができないので帰ってくるまでそのままにしていたのを忘れてました。+_+

かれこれ2週間経ちます(汗;)
早速旦那に記入してもらい、その次にセルコさんにも押印してもらう為に郵送する事にしました。(やばい、やばい)

それと不動産業者より、うちが契約した土地、大きな土地を分割で契約したのですが、無事分筆作業も終了したと報告がありました。

ソニー銀行より本審査の結果も無事OKと連絡もありました。

あとは建物が建つのみなんですが、なにしろ間取りが決定していません;

今日は本部でクレアハウスの詳細についての会議という事で、以前からお願いしていたNEDOのシステムについての確認も再度お願いしようと朝一でセルコの担当さんに電話してみました。

NEDOは、住宅・建築物高効率エネルギーシステム導入促進事業で、空調やエコキュート導入資金(工事費込み)の1/3の補助金がでます。

いろいろな条件があるらしく、条件を満たしていれば全員が補助対象者ですが、国で決められた予算を上回ると抽選になるみたいです。(かなり確立は高いみたいですが)

我が家担当のセルコの営業所は、今までNEDOの申請をしたことはないらしいのですが、確認してもらったところ、各営業所で調べるのではなく、本部で一括でクレアハウスの仕様に当てはまる補助対象を調べてくれるそうなので、全国一律になるそうです。(全館空調等、選ぶオプションによっても変わってくるとは思います)

私なりに、直接NEDOに電話でいろいろ調べたりしていたのですが、セルコさんに電話した時は、担当さんもかなり調べてくれていたらしく、もうすぐ第2期の募集が始まる事もご存知でした。

なので、今日の会議での聞き漏れ等もきっと大丈夫かな。

担当さんとの電話の後、女専務さんからこの間お話した火災保険の件で連絡いただきました。
火災保険、結局のところまだ間取りもできていない状態なので、総額もはっきりしていないし、見積もり段階ではないみたいです。

そしてNEDOについてもお話しました。

補助対象について、詳しくは会議後になるけど、現段階では必ずうちのクレアハウスが補助対象になるかどうかはわからないとのこと。
建築時期や、使うエコキュートの種類にも制限があるので、それを確認するまでは、簡単に大丈夫ですという答えを出してがっかりさせてはいけないから。という事でした。
でもエコキュートの対象商品の品番や、詳しい資料はNEDOに取り寄せの連絡をしてくれていて、その資料が出来上がるのを待っている状態らしいです。

私たちの知らないところで、ちゃんと動いてくれていた事に驚き&うれしさひとおしです。 
NEDOはどうしても申請しなければいけない手続きではないし、申請もほとんどがセルコさんがする作業になる上、補助がおりてもセルコさんには何のメリットもない事なので。

あと、これからのやりとりで、セルコさんから電話をもらう場合、うちの都合のいい時間帯(子供のお昼寝の時間等で)や、自宅と携帯のどちらに先にかけた方がいいかなど、我が家の希望を聞いてくれました。
女性ならではの心遣いですね☆

いろいろな相談ついでに、「うち、ちゃんと家が建つんでしょうか・・・。」と愚痴をこぼしてみました(笑)。
返ってきた答え、「家は間違いなく建ちますよ(笑)。ただ、金額やオプションとかと違って、構造的なものは助けてあげたくても助けてあげれない問題なので、自分達の希望する形からどこまで妥協できるのか、これだけは譲れない条件、ここは変更可能な場所というのを考えながら進めていかなくてはいけないので、大変な作業にはなりますよ。がんばらないといけないですよ。」と適切な意見&励ましをしてくれました。

専務さん、ほんと頼りにしてます!!我が家をお救いください(祈)

そして、担当さんもいつもありがとうございます。ほんとこれからもよろしくお願いします。(ブログ見てないと思うけど)

会議は夕方5時まであるらしく、明日(水曜)はお休みなので、詳しいお話は木曜以降になるそうです。

輸入住宅トラコミュに遊びに行く

応援よろしく☆彡
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
[PR]
by creahaus | 2007-06-19 16:09 | NEDO補助金