大工さんのマナー 

9/24(月)の話です。
祝日なのに朝から大工さんが作業してくれていました。

夕方から雨が降り出したので心配で5時過ぎに現場に行くと、大工さんの車はなくもう帰られた後みたいなのに、窓枠や足場にジュースの缶やペットボトルが置いてありました。
あれ?また帰ってくるのかな・・・。
e0119054_23542755.jpg


ありゃりゃ、こんなところにも。 缶にはタバコの吸殻が・・・。
e0119054_23554658.jpg


そういえば、いつも大工さんタバコをくわえながら作業されてるんですが、これって普通なんでしょうか。
わたしがタバコ好きじゃないから気になるだけかなー。
というか今の段階では許せても、内部工事の時に家の中でタバコを吸われたら、ニオイが染み付いても嫌だし木を扱ってるので火の元になっても困ります。
吸っている時のニオイよりも染み付いたニオイって、かなり嗅覚がいい私は気分が悪くなっちゃうんですよね>_<

ジュースの缶の置きっぱなしにしても、足場みたいに高いところに置き去りにすれば、風がきついこの地域なので、飛ばされてお隣さんのお家や歩いている人に当たったら大変です。

でも大工さん達お二人共不器用ながらも挨拶やお話をしてくださるいい人だし、そのまま様子を見た方がいいんだろうか・・・。
それともセルコの担当さんなりに言った方がいいのかな・・・。
でも工務店に言ったら間違いなく大工さんの耳に入るだろうし・・・。(困った)

と、そんな時頼りになるのが
施主の代理人☆日本住宅ワランティー☆
メールでそのまま様子を見るべきか、報告するとすれば誰に言うべきかを聞いてみました。

翌日9/25(火)日本住宅ワランティーの担当さんから電話をもらいました。

私:「どうすればいいでしょうか?」
ワ(ワランティ):「こういった事は現場監督の責任になりますので、大工さんには絶対に直接言わないでください。 」
私:「でも毎日現場を見に行ってるんですが、現場監督さんにお会いした事が一度もないんですが・・・」
ワ:「本日私の方からセルコの担当さんに連絡させて頂きました。 散らかり具合はひどい方ではないですが、後片付けができないと言う事では困りますので。 タバコに関しても、基本的には喫煙は認められていないところが多く、吸うにしても決められた場所でという事になります。(私が心配していた)家の中で吸う事は言語道断です。」

は、話が早すぎる>_< 
代理人ですから我が家に代わって連絡してくれたのはうれしいんですが、まず連絡はほしかったのですがー・・・。

大工さんが気を悪くされなければいいですが。


9/26(水)、朝現場に行った時はいつもと変わらない感じでお話してくださって、3時頃に差し入れで冷たいお茶ボトルを置いていったので、夜に取りに行ったらジュースのゴミの専用袋も吊り下げられていて、現場はものすごくきれいに片付けられていました。

見違えるくらいにだったので、きっともう耳に入ってしまっているんでしょうけど、大人な方達でよかったです。

こういった事ってみなさんどうされているんでしょう。
自分のお家を作ってくれる人だから、やっぱり苦情はいいにくいですよね。

気にしすぎかなとも思ったんですが、あとあと自分のお家の中でのくわえタバコをしながらの作業を目撃してショックを受けるよりは早めに不安を伝えられてよかったのかな・・・。

- ☆ - ☆ - ☆ - ☆ - ☆- ☆ - ☆ - ☆  

 §我が家のスケジュール§
・8/27(月)~9/10(月)    基礎工事
・9/20(木)~10/6(土)    フレーミング工事
・10/8(月)~10/13(土)   屋根工事
・10/11(木)~10/27(土)  サイディング工事
・10/15(月)~10/27(土)  内装造作工事
・10/29(月)~11/10(土)  ペンキ・パテ・左官・クロス・
                    タイル工事
・11/16(金)~11/25(日)  チェック&手直し期間
・11/26(月)~11/30(金)  引渡し期間


8/30(木)配金検査
9/20(木)第一回防蟻工事
10/1(月)第2回防蟻工事
10/8(月)金物検査・ベランダ下地工事
10/10(水)中間検査
10/12(金)ルーフィング検査・ユニットバス工事
11/10(土)ベランダ防水仕上げ工事
11/15(木)ハウスクリーニング



現在3位です☆ (ありがとうございますё)
これからも懲りずに応援よろしくお願いします(ペコリ*^▽^*)
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ


 
[PR]
by creahaus | 2007-09-27 00:44 | フレーミング工事
<< フレーミング工事 vol.4 ... フレーミング工事 vol.3 ... >>