かなりブルーです(キッチンの差額)

前回仕方ないか・・・(オプション見積もり)
で、キッチンのサイズ変更をした場合の差額料金のお話をしました。

実はI型2850の見積もりで、扉変更(1つ上のグレードバーションの扉)、人造大理石に変更した場合の金額が、我が家で約246,000円でした。

キッチンの吊り戸棚を食器棚代わりにする予定なのですが、キッチンのシンク上と作業スペースの上には大きな窓があるので、吊り戸棚はどこか違う場所に設置しなければいけません。

そうすると、吊り戸棚の下には作業台がいるわけです。
作業台の扉と吊り戸棚の扉の色が全然違ったら格好が悪いので、作業台もミカドで注文するとかなりの金額になるので、L型に変更して、L字のスペースの上に吊り戸棚を付けようと、L型2700×1650で見積もりをしてもらいました。

ちなみに以前L型2550×1650の扉変更、人造大理石に変更金額が約220,000円と聞いていました。

きっとL型の2550のところが2700になるだけだから、どれだけ高くても300000円以内で納まるだろうと、自分の中ではもう2700×1650のL型キッチンに決定していました。

ところが金額を聞いてびっくり。


な、な、なんと約65万円なり

差額でですよ、差額で!!


なんじゃこりゃ~!!

さすがにこれはありえないと思い、こうなったら1サイズ短いL2550×1650で仕方がないなと思い担当さんに言うと、

何故か今はこのL型2550×1650も約450,000の差額がいるらしい。

びっくりする事に、前回の見積もり金額約220,000円は、クレアハウスの仕様がはっきり決まる前のものだから、今は適応されない言われてしまいました。

もう半泣き(というか実際泣いてしまいました)

なんか、もうキッチンに関してはやる気なし。
扉も天板も変更せずに、差額金額はなし。
そして毎日のごはんも作りましぇん!!
それくらい、主婦にとってキッチンの存在は大きいのだ。

応援よろしく☆彡
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
[PR]
by creahaus | 2007-07-01 22:33 | 着工まで
<< キッチンの行方は・・・ クレアハウス最新情報 (天井高... >>